広島の水源が汚染?恵下埋立地(仮称)整備事業を考える

広島の水源が汚染?
恵下埋立地(仮称)整備事業を考える


「この事業計画、このまま進めてほんとに大丈夫・・・?」
 
多くの広島市民が飲む水、太田川の上流
その水源である山の上に不燃ゴミの埋立地を作る計画があります。

いずれの手段をとるにせよ、ごみ処理は私たちの生活にとってなくてはならない事業です。 
だからこそ、関心をよせあうことでより良い手段をさがしていく必要がありますが、水源の汚染が懸念されるなど、不安要素が大きいところが現状です。

この事業計画はここへ至るまで一部の人たちだけで進めてこられたようで、あまり周知されてこなかったようです。
予定地周辺の方々ですらほとんどの人が知らなかったそうですが、既に道路取り付け工事などが進められています。
予定地周辺の方々が勉強会を重ねてこられた中で、この度不安要素を発信されたことがきっかけとなり、はじめて多くの人が知るところとなりました。

この計画は既に最終案を迎えており、緊迫な状態です。
しかし決して計画地周辺に住む人たちだけの問題ではなく、
広島で水を利用する全ての人に関わる重大な事業です。

・・・この事業計画、このまま進めてほんとに大丈夫?

***
11/19 広島市による説明会(戸山公民館)
11/23 有志による勉強会(戸山連絡所)
はどちらも終了しました。
たくさんの方に関心をよせていただき、ありがとうございます!
後の動きを引き続きお知らせしたいと思っておりますので、よろしくお願いします。
FACEBOOKをされている方はこちらのページの「興味あり」にポチしてください。
https://www.facebook.com/events/1733981763487411/
[PR]

by pocoapoco-h | 2015-12-01 11:46 | その他