カテゴリ:しえんほう( 1 )

2014/1/25(土)しえんほうシンポジウム

2012年6月21日に成立した「原発事故子ども・被災者支援法」(しえんほう)を知っていますか?
東京電力福島第一原発の事故によって被害を受けている子どもや住民に対する「避難の権利」を認め、健康面や生活面を支えることを目的に作られた画期的な法律です。
しかし、法律は成立したものの、具体的な政策が実施されるのはまだまだこれから。
このまま骨ぬきにされないよう、被災者・支援者が声を上げ続ける必要があります。
今まで関わったことがなくても、「なにか支援できることはないかな。」と思っておられる方、ぜひご参加ください。
------------------------------------
日時:平成26年1月25日(土) 午後1時30分~午後4時30分(開場午後1時)
場所:YMCA国際文化ホール (広島市中区八丁堀7-11)
アクセス:http://www.hymca.jp/hall/access/
主催:広島弁護士会
共催:中国地方弁護士会連合会
問い合わせ先:082-228-0230

<プログラム>

 第1部 リレートーク
   広島・岡山に避難しておられる方々から、避難生活の現状やどのような生活支援を必要としているかについて、お話しいただきます。

 第2部 子ども・被災者支援法の概要
   石森雄一郎 弁護士(広島弁護士会)

 第3部 講演
   福田健治 弁護士(第二東京弁護士会)
   (子ども・被災者支援法の具体化訴訟弁護団長 SAFLAN副代表)

※予約不要・入場無料
d0251710_1258121.png

d0251710_12581497.png

[PR]

by pocoapoco-h | 2014-01-21 11:57 | しえんほう