<   2012年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

希望の光  

 伊方町長が再稼働に前向きな見解を示したり、愛媛県知事が条件を整えた上での再稼働は必要、という
発言をしたり、伊方原発の再稼働宣言がされないか心配している中、
 
 

 愛媛県や高知県の議会で、伊方原発の再稼働に反対する意見書が可決されているところがあると
知りました。

安心して暮らしたいと思っている市民の気持ちを代弁してくれていると感じ
とてもうれしいです072.gif

実現させるためには、市民の方たちや議員さんのご尽力があったのでしょう。

大げさに言えば、混沌とした日本の未来を照らす希望の光に思えます。


☆愛媛県の鬼北町議会が22日に伊方原発の再稼動を認めないことを求める意見書を全会一致で可決。


☆高知県の土佐清水市も27日の本会議で「伊方原発の再稼動を認めないことを求める意見書」を賛成多数で可決。

☆高知県の四万十市も同日「伊方原発の再稼動を認めないことを求める意見書」提出案を賛成多数で可決。

☆28日にも、高知県の須崎市議会の本会議で「伊方原発の再稼動に反対する意見の提出案」が賛成多数で可決。


 
 また、官邸周辺や大飯町に集まるたくさんの人たち。

広島でも始まっているいろんな形のデモ。

瀬戸内海を囲む地域が繫がり始めている動き。

希望の光もたくさんある。

自分なりのいっぽいっぽを踏み出そう。



意見書とは・・・

地方公共団体の公益に関することに関して、議会の意思を意見としてまとめた文書のことです。

地方自治法第99条には、「普通地方公共団体の議会は、当該普通地方公共団体の公益に関する事件につき意見書を国会又は関係行政庁に提出することができる」と規定されており、具体的には、議員が発案して本会議にはかり、議長名で関係機関に提出します。

ということです。
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-29 23:29 | 脱原発

本日19時~官邸前アクション空撮ライブ

本日の官邸前アクションの空撮ライブがあるそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


広瀬隆さんの呼びかけによって、6月29日(金)夕方~夜にかけて
行われる官邸前での再稼働撤回アクションを空から中継します。
航空法の関係で、疑似生となります。
官邸上空にヘリが滞在するのは、18時10分~30分、19時10分~40分の2回。
配信時間は19時頃からとなる見込みです。


ーヘリコプターの飛行スケジュールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎1回目の飛行
リポート:山本太郎さん(俳優)
新木場ヘリポート離陸  18時
官邸上空到着      18時10分頃
官邸上空から新木場へ  18時30分頃
新木場へリポート    18時40分頃
 
◎2回目の飛行
リポート・スチル写真撮影:野田雅也さん(フォトジャーナリスト)
新木場へリポート離陸  19時
官邸上空到着      19時10分頃
官邸上空から佐倉へ   19時40分頃
佐倉へリポート     20時頃
 
ーライブ配信ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◎OurPlanetTV
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1379
◎Ustream(上記でアクセスが殺到した場合)
http://ow.ly/bStd1

◎1回目配信:19時頃~19時40分
リポート:山本太郎(俳優)
配信:OurPlanetTV/IWJ
 
◎2回目配信:21時頃~21時40分頃
リポート:野田雅也(フォトジャーナリスト)
配信:IWJ
 
プロデュース:綿井健陽(ビデオジャーナリスト)
配信技術:古田晃司(IWJ)・高木祥衣・小川直也(OurPlanetTV )
リポーター:山本太郎(俳優)・野田雅也(フォトジャーナリスト)
企画プロデュース:広瀬隆(作家)
提供:大飯原発の再稼働撤回を求める多くの市民の皆さん
 
◎官邸上空ヘリ空撮プロジェクトの寄付先
城南信用金庫営業部本店  普通預金口座 ──822068

◎OurPlanetTVへの寄付
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/92


☆IWJでも中継があるようです。
http://www.ustream.tv/channel/iwakamiyasumi
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-29 08:39 | 脱原発

いてもたってもいられない母ちゃんへ‏

8.6のデモまで待てないという方、
1日のツイッターデモに参加しませんか?


愛を込めて
フライパンを叩きながら
歩きませんか?058.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


http://twitnonukescgk.blog.fc2.com/

緊急そして雨の中 広島で90名が声を上げた怒りの緊急デモ! 早くも第2弾決定!


大飯原発再稼動を止めよう!
【怒りの緊急デモ】

7月1日(日) @広島 原爆ドーム前
13時 集合/13時30分 出発

雨天決行

6月15日の首相官邸前の再稼働反対抗議に11、000人以上の人が集まりました。これをマスコミは全く報道しませんでした。新聞やテレビからしか情報を得られない人は、この情報は知る事はできませんでした。6月22日の首相官邸前の大飯原発再稼動決定を撤回せよ!抗議には45、000人が集まりました。ツイッターなどインターネット上で情報を知った人が、週を重ねるに連れて増えています。その参加者は、組織でも、団体でもない普通の人達です。報道されないだけで、この動きは全国各地、世界中で抗議のデモが毎週のように行われ、多くの人が参加しています。世論の大部分が再稼働反対なのに、再稼働を強行しようとするのは間違っています。一個人として、広島圏からも大飯原発再稼働を撤回せよ!と意思表示をしましょう。これを許せば、次は広島から最も近い伊方原発の再稼働が急がれるでしょう。電力会社がオール電化住宅キャンペーンをしていたことからもわかるように、電気は足りています。また、福島原発事故で人が住めないような土地を生んでしまったように、放射能汚染は起きてしまってからでは遅い、取り返しのつかない、命の問題です。そして、原発は通常運転でも放射能を大量に出しているのです。


【デモコース】
原爆ドーム→電車通り→紙屋町交差点右折→電車通り→本通り→金座街→電車通り→原爆ドーム

【呼びかけ】
反原発反被曝連合ヒロシマ

【参加グループ】
変えよう!被曝なき世界へ 市民アライアンス
TwitNoNukes中国
東北アジア情報センター(広島)
原発震災を考える福山市民の会
原発のーてもえーじゃないBINGO!実行委員会



SO SAY IT LOUD !!!! NO NUKES !!!!
【広島/山口の反原発デモ情報】

7月1日(日) 大飯原発再稼働を止めよう!【怒りの緊急デモ】
@広島 原爆ドーム 13時集合/13時30分出発
呼びかけ:反原発反被曝連合ヒロシマ

7月22日(日) 【NO NUKES NEW LIFE(仮)】
@山口県 周南市 代々木公園 時間未定
主催:周南環境管理事務局(仮)

7月29日(日) 【反原発デモ@広島】
@広島 原爆ドーム 13時30分集合/14時出発
主催:TwitNoNukes中国

8月6日(月) 【8.6 広島デモ 原発も核兵器もない世界へ(仮)】
@広島 原爆ドーム 8時30分出発(予定)/中国電力本社前座り込みに合流
呼びかけ:8.6 ヒロシマ平和へのつどい 2012 実行委員会/反原発反被曝連合ヒロシマ
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-28 18:12 | できること

太陽光発電セット ポータブルバージョンをゲット!

先日 グローイングピースさん
http://www.rexta.or.jp/?page_id=84
お願いしていた太陽光発電セットを受け取りに伺いました。

 機械に弱いわたしでも気軽に使えるような
すてきな太陽光発電セットにカスタマイズしてくださいました!

ありがとうございました040.gif

 ささやかでも、原発以外からの電気を選びたい、
でも日本ではまだ、個人は選べないので、自分で発電できたらいいな~と思いながらも
一軒家ではないし予算の関係もあり、
大きな太陽光パネルをつけたりエネファームをつけたりはできないので、
賃貸でも発電できるものがほしい!と思ったことがきっかけでした。

ソーラーパネルはこちら↓

d0251710_21443081.jpg



何でもインバーターなるもので直流12Vを交流100Vに変換し
コントローラーで制御しているそうです。

スイッチをONにして、箱の外側のコンセントに差せば
使えるようにしてくださっています。


d0251710_22145089.jpg



恥ずかしながらwってなんだっけ、、というレベルからのスタートなので
とりあえず250wまでは使えるということだけは理解した状況です・・。



家電製品の一般的な消費電力を検索するとhttp://www.eco-taisaku.net/

扇風機 50w ノートPC 50-150w
なので、このへんはいけそうです。

炊飯器 300-700w 洗濯機 500w となると
オーバーですね。

掃除機 1000w ドライヤー 800-1200w 電子レンジ1300w
ホットプレート1300w と
意外に多いものもありました。


  電気代の節約にもつながりそうだし、
普段使っている電気について考えてみるって
大事ですね。

 
電気代が上がるので、契約アンペアを下げる、、という方も
いらっしゃるようです。


 そしてこのセット、車で使えるグッズやUSBも使えるそうです。
機械全般弱いので、宝のもちぐされにならないかが心配ですが・・。

d0251710_22143837.jpg


 
今までコンセントから何気なく電気を使っていましたが

自分で発電して考えて使うってオモシロい!

 全体の消費電力から考えるとささやかではありますが
太陽光自体は無料ですし、お天気のよい日に蓄電するようにしておけば
停電した時にも使えるのではないでしょうか。

 電気を大事に使うという意識も芽生えそうです。
 

とりあえずグローイングピースさんのアドバイスにより
最初は蓄電して頂いていた電気をどこまで使えるか試し中です。

今のところノートパソコンを6時間半くらい使っています。


グローイングピースさんでは

ソーラーパネル、太陽電池、バッテリー、インバーターをワンセットにした『スマートE』も
販売されているそうです。

http://growingpeace.blog15.fc2.com/blog-entry-174.html


太陽光発電の陰で忘れられそうになっている「ソーラー温水器」もあるそうです。
「電気を作るのもいいけど直接太陽でお湯を作るのはとても効率のいいことなんです。」
ということです。

http://growingpeace.blog15.fc2.com/blog-entry-177.html

また、4万円か5万円の小さなソーラー入門セットの講座と言う
材料を自分で組み立て持ち帰るというワークショップも
検討されているそうです。


広島にもこんなすてきな自然エネルギーの会社があったんですね。

ちょこっとソーラーライフをまずは楽しんでみようと思っています058.gif
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-28 17:43 | 電気

「伊方原発の再稼働に関わる請願」廿日市市議会

「伊方原発の再稼働を許さない市民ネットワーク・廿日市」さんが廿日市市議会に
「伊方原発の再稼働に関わる請願 」を提出され
26日の本会議で審議が行われました。
結果は残念ながら、不採択となりました。

選挙もですが、
普段から議会に関心を持つ
→議員さんに自分の意思を伝える
→結果を見届ける
→次に活かす・・というサイクルもとても大切ですね。



賛成してくださった議員さんは28人中、6人で下記の議員さんです。

請願を出された方たちや賛成してくださった議員さんに感謝します。

ありがとうございました040.gif


植木京子議員(共産)、大畑美紀議員(共産)、小泉敏信議員(社民)

石原顕議員(新社会)、高橋みさ子議員、田中憲次議員


請願内容はこちらです↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



             伊方原発の再稼働に関わる請願



 廿日市市議会議長をはじめ議員の皆さま方には、廿日市市民の生命・健康・安全を守るためにご尽力をいただき深く感謝申し上げます。私たちは、日本で唯一内海(瀬戸内海)に面して建つ伊方原発の危険性を憂慮し、絶対に再稼働を許してはならないと考える廿日市市民の集まりです。このたび、経済産業省原子力安全・保安院が四国電力伊方原発3号機のストレステストを妥当であるとしたことから、大飯原発3号機、4号機に続いて伊方原発3号機についても再稼動への同意が地元に要請される可能性が出てきました。伊方原発の再稼働は廿日市市民にとっても極めて深刻な問題です。廿日市市議会には是非ともこの問題に真摯に向き合っていただきたく、以下を請願いたします。





請願


「安全性が確実でない限り、伊方原発を再稼働させない」ことを国に強く求めてください。





理由は以下の通りです。



1.
福島原発事故で放出された放射性物質の多くは太平洋に流れましたが、伊方原発で同様の事故が起これば、放射性物質のほとんどは先ず瀬戸内に流れると考えられます。廿日市市は事故の際には甚大な被害を受ける伊方原発の地元です。






 福島原発の事故機から放出された大量の放射性物質は、その時々の風向きと行く手の地形に従って広がり、大地を汚しました。当初の政府の避難指示は、原発からの距離に基づくものでそれは現実の汚染とは大きく異なり、原発から少しでも離れようとしてかえって汚染の強いところに避難してしまうなどの悲劇を生みました。また山脈に囲まれた盆地がまとまって汚染されたり、200キロも離れたところにホットスポットが出来たりもしました。この3月、原子力安全委員会は、原発の防災対策地域を従来の10キロ圏から30キロ圏に拡大する改定案をまとめました。しかし、それだけでは現実の事故に対応できないのは明らかです。


 また、事故を起こした福島原発が日本列島の東側に位置し、太平洋に面していたことは、日本にとって大きな意味を持ちました。日本付近はほとんど常に偏西風と呼ばれる西風が吹いており、放出された放射性物質の大半は偏西風に乗って太平洋に運ばれました。日本のSPEEDIは結局のところ予測の役に立ちませんでしたが、事故当時、ドイツをはじめ各国の気象台がインターネット上に放射能拡散予想を載せ、私たちの情報を求める切実な思いに応えました。放射能の濃度を表す鮮やかな色の雲の流れがうねりながら太平洋上に広がっていく画像は印象的でしたが、ときにその雲は渦を巻いて日本列島に入り込みました。そして、そういう例外的な風向きのときに、日本の大地のあちこちは放射性物質の襲来を受けたのでしょう。大量の高濃度汚染水もほとんどは太平洋に流れ込み、今も広く拡散しつつあると推測されています。


 一方、伊方原発は瀬戸内海の西端に位置しています(資料1)。そのため、もし福島と同様の事故が起きれば、放出された放射性物質の多くが偏西風に乗って瀬戸内を襲い、さらに日本列島全体に広がるという可能性が大いに考えられます。また汚染水の大半は閉鎖海域である瀬戸内海に滞留し、容易に外海に出ない可能性が大いに考えられます。そして、いったんそういうことになれば、瀬戸内一帯は文字通り壊滅的な「死の街」「死の海」となるでしょう。


 偏西風地帯にある日本では、列島の西の方にある原発が事故を起こせば影響は非常に広い範囲に及びます(資料2)。そして、その可能性があるところは全て「被害の地元」と言えます。廿日市市の場合、伊方原発の影響は特に重視しなければならないと考えます。



2.
伊方原発に南海トラフ巨大地震の危機が近づいています。







福島原発の事故はマグニチュード9の東北地方太平洋沖地震によって始まりました。一方、今、東海地方から西の海沿いの地域には、同じく最大マグニチュード9の南海トラフ巨大地震の発生が警告されています。このことから「伊方原発も福島原発と同様に地震の被害を受ける」と言われますが、両者には震源域、すなわち地下の岩盤が破壊される領域にあるかどうかという点で、根本的な違いがあります。東北地方太平洋沖地震の場合、岩手県から茨城県に至る沖合い南北500キロにわたる領域が震源域であって、陸地にかかるところはありませんでした。ところが南海トラフ巨大地震の場合、東海地方や紀伊半島に加え四国のほぼ全域が震源域に入ると予想されており、伊方もそこに含まれます。震源域から外れれば「遠くの岩盤の破壊による揺れが伝わる」地震となり、震源域であれば「直下の岩盤が破壊された衝撃を受ける」地震となります。阪神淡路大震災における高速道路の倒壊は、直下の岩盤が破壊された衝撃によるもので、直下型地震の脅威を示すものと言えます。


福島原発の事故は国際評価で最大のレベル7という苛酷事故ですが、当時の菅首相が覚悟したと言われる首都圏を含む3千万人の避難という事態には至りませんでした。その第一の原因は、地震発生時に無事に炉心に制御棒が挿入されたことにあります。もしそれに失敗すれば原子炉は暴走し、3千万人の避難が必要な事態に至ったでしょう。それが可能だったのは原発の立地点が震源域から遠かったことも大きな要因であり、原子炉の直下の岩盤が破壊されればそのような繊細な作業が可能とは考えられません。





3.原発は事故がなくても動かすべきではありません。





原発は、運転すれば必ず環境に放射性物質を放出します(資料3)。そして必ず多数の労働者を被曝させます。低線量被曝の人体への影響については様々な説がありますが、例えば、アーネスト・スターングラス博士の「放射線と健康」(http://fujiwaratoshikazu.com/2011disaster/index.html)のなかの「米12州の乳幼児死亡率の比較」によれば、米国の原子炉がある州の乳幼児死亡率は原子炉がない州のそれに比べて有意に高いとのことです。原発による被曝の強制はするべきでないと私たちは考えます。


さらに私たちが憂慮するのは原発の運転によって生み出される膨大な核分裂生成物、いわゆる“死の灰”のことです。日本の原子力発電が始まった1966年以来、生み出された核分裂生成物の放射能の総量は、広島に投下された原爆100万発分の放射能の量を既に超えていると聞きます。そして、それらは少なくとも10万年の間は、人が住む環境から厳重に隔離しなければならないと聞きます。原発を動かせばその恐るべき核分裂生成物をさらに増やしていくことになります。これ以上、未来の人類への負担を増やすべきではありません。








以上述べましたように、伊方原発の危険は福島原発の事故がくり返される危険にとどまりません。巨大地震の震源域に建ち、偏西風の風上に位置する伊方原発は、運転すれば福島原発の事故とは桁違いの苛酷事故を引き起こす可能性を持っています。さらに、例え事故がなくても原発は動かしただけで放射性物質を環境に放出し、人々を被曝させ、子孫への負の遺産を増やします。廿日市市民として絶対に伊方原発の再稼働を受け入れることは出来ません。


廿日市市議会におかれましては、廿日市市民の生命と健康と安全を守り抜くため私たちの請願をお聞き届けくださいますよう、心からお願い申し上げます。
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-28 15:50 | 活動報告

明日、ドイツの専門家による講演会があります。

再掲ですが明日、広島市内でドイツの専門家による講演会があります。

子どもたちや私たち自身にも大きく関わってくると思われる

内部被曝、低線量被曝などについて、一緒に学びませんか?

ぜひお越しください001.gif

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「放射線に立ち向かうドイツ専門家の講演・懇談会 -フクシマ、ヒロシマ、ドイツを考える」



               世界で初めて内部被曝を告発、初来日
              インゲ・シュミッツ-フォイエルハーケ女史


欧州放射線リスク委員会委員長の医学研究者で物理学者。「非核の未来賞」を受賞。30年前の
1983年、広島の原爆被害のデータを基にして、いま大きな問題になっている内部被曝の真実
を明らかにした。喜寿の年をおしての初来日。福島、広島、東京の講演・懇談会に加えて、ま
た京大原子炉実験所を訪問。女史の日本へのメッセージが待たれる。



              フクシマ,ヒロシマ,ドイツを考える
              セバスチャン・プフルークバイル博士


ドイツ放射線防護協会会長で医療分野の物理学者。チェルノブイリ事故による欧州の数多くの
被曝データと福島原発事故を低線量被曝として論証を進めている。たびたび訪日して日本へメッ
セ-ジを精力的に届けてきている。1946年生まれ。同じ敗戦国ながら東電の原発事故を契機に脱
原発に踏み切ったドイツから学ぶものは多い。


<広島講演>


日 時:2012 年6 月26 日(火)午後6 時~ 9 時 開場30 分前

http://www.acsir.org/

入 場無料 資料代 ¥1,000

広 島市中区袋町9-36 TEL(082)545-3911

司 会:守田 敏也 ( ジャー ナリスト、市民と科学者内部被曝問題 研究会理事)

コ メンテーター:沢田昭二(名古屋大学名誉教授、市民と科学者内部被曝問題研究会理事長)

通 訳:三崎一志(岐 阜大学)

会 場:広島市まちづくり市民交流プラザ 北棟 6 F

主 催:市民と科学者の内部被曝問題研究会

Association for Citizens and Scientists Concerned about Internal Radiation Exposure (ACSIR)

http://www.acsir.org/
共 催:科研費基盤研究(C)「冷 戦初期における米国核政策と被爆者・ヒバクシャ情報」研究代表者 高橋博子
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-25 17:48 | イベント情報

7/1・7/2 山口で飯田哲也さんとお話する会があるようです。

山口のお知り合いがいらっしゃったらお伝えください♪

☆☆飯田哲也氏と語ろう!
~自然エネルギーと若者の雇用~(仮題)☆☆



とき : 7月1日(日)午後1時半開場 2時開演~4時半
ところ: 宇部市文化会館 3F 文化ホール
※入場無料
 定員500人です。
 チケット販売、予約の受付は、行いません。
 当日、会場へ直接お越しください。とのことです。

お問合わせ 080-6331-0960 (安藤:小出裕章さんのお話を聴く会)
メール ando-maipenrai★nifty.com
★ を @ に変えて送信して下さい。
主催:飯田哲也講演会実行委員会
http://atta-an.seesaa.net/article/275993476.html

☆☆[自然エネルギーと子ども達のみらい]を飯田哲也と楽しく話す会☆☆

★無料★
※午前の部・・・女性限定
  午後の部・・・性別問わずOKとのことです。

日時:7月2日(月)午前の部 10時~12時30分(120名)
               午後の部 14時~16時30分(120名)
場所:山陽小野田市ナチュラルグリーンパークホテル
申込み:完全予約制 
メールに題名を「申し込み」として、代表の名前 住所 電話番号 メールアドレス 参加される人数を書いて
lotusmie★gmail.com まで送ってください。★を@に変換してください。
受付担当 080-3882-4939(藤井)
主催:飯田哲也 勝手にファンクラブ(仮称)
http://atta-an.seesaa.net/article/276339333.html



「村のトイレ屋のあったか日誌」さんからの転載です。
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-24 19:32 | イベント情報

再稼働撤回もとめ〜官邸前に人の波




制作:OurPlanetTV
http://www.ourplanet-tv.org

国会議事堂の駅を降りると、そこは熱気に溢れていた。22日夜、政府が関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働を決定したことに対し、撤回を求め市民が総理­官邸前に集まり、「再稼働反対」を訴えた。その列は400メートルにも延びた・・・(続きはこちらに↑)
 
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-24 02:44 | 脱原発

反原発デモ@TwitNoNukes中国 7・8月の予定☆


http://twitnonukescgk.blog.fc2.com/?no=9


大飯原発再稼働を止めよう!怒りの緊急デモ!@広島!

緊急そして雨の中 広島で90名が声を上げた怒りの緊急デモ! 早くも第2弾決定!

大飯原発再稼動を止めよう!
【怒りの緊急デモ】

7月1日(日) @広島 原爆ドーム前
13時 集合/13時30分 出発

雨天決行


SO SAY IT LOUD !!!! NO NUKES !!!!
【広島/山口の反原発デモ情報】

7月1日(日) 大飯原発再稼働を止めよう!【怒りの緊急デモ】
@広島 原爆ドーム 13時集合/13時30分出発
主催:広島反原発反被曝有志連合

7月22日(日) 【NO NUKES NEW LIFE(仮)】
@山口県 周南市 代々木公園 時間未定
主催:周南環境管理事務局(仮)

7月29日(日) 【反原発デモ@広島】
@広島 原爆ドーム 13時30分集合/14時出発
主催:TwitNoNukes中国

8月6日(月) 【8.6 広島デモ 原発も核兵器もない世界へ(仮)】
@広島 原爆ドーム 8時30分出発(予定)/中国電力本社前座り込みに合流
呼びかけ:8.6 ヒロシマ平和へのつどい 2012 実行委員会/広島反原発反被曝有志連合
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-22 07:02 | できること

福山市議会で災害廃棄物の広域処理に関する意見書が可決。

 本日福山市議会で「東日本大震災で発生した災害廃棄物の広域処理
に係る課題への対応を求める意見書」が賛成多数(共産党以外)で可決されたそうです。

福山市HPの議会情報の中に、意見書全文があります。
http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/


※意見書の項目は下記です。

1. 広域処理の今後の見通しの明示
2. 住民への十分な説明
3. 最終処分場の確保
4. 広域処理に係る財政支援
5. 地方自治体が独自に設定した安全基準を上回る焼却灰への対応

(6/22追記)

災害廃棄物の広域処理についての問い合わせはこちらです。↓

福山市環境総務課
電話084-928-1071
FAX084-927-7021
メール http://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/ques/index.php?s ec=130020010

 先日三次の講演会で来られた環境総合研究所顧問の池田こみちさんや青山貞一さんが
記事を書かれているE-wave Tokyoの資料をご紹介します。

 市民一人一人が様々な情報を集め、判断することが大切だと思います。

がれき広域処理必要性の合理的根拠なし(1) 奈須りえ E-wave Tokyo


がれき広域処理の合理的根拠なし(2) 池田こみち E-wave Tokyo



がれき広域処理の合理的根拠なし②
合同調査チーム緊急速報
青山貞一・池田こみち・鷹取敦・奈須りえ
掲載月日:2012年6月9日
 独立系メディア E-wave Tokyo

http://eritokyo.jp/independent/aoyama-democ1535..html
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-06-21 17:58 | 緊急!がれき問題