<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「脱原発」だけじゃない。山口県知事選の本当の成果

http://www.advertimes.com/20120730/article78323/


「脱原発」だけじゃない。山口県知事選の本当の成果
2012年07月30日 掲載『環境会議』『人間会議』編集部
から


――飯田さんが選挙に出たことで、山口県内の方が変わったと思いますか?

ここまで閉塞感に覆われた人たち、夢と希望がなくて、遠目から見ると、「超保守県だ」と言われる山口ですが、超保守の分厚い鉄板の下では抑圧されたマグマのようなものが間違いなくあることを感じました。あまりに鉄板が分厚くて(政治に)無関心で離れていた人と、分厚い鉄板で抑圧されて何とも言えない不満を感じてやってきた人と、その両方の人たちが私の登場でお互いをつなぎなおすことが出来たと思う。


――17日間の選挙戦で一番印象深かったことは何ですか?


5歳の女の子のラブレターでした。読み返しても涙が出てくる。すごい重たいものを背負ったなということと、後、「生まれて初めて投票したいと思う人に出会った」と言っていただいた97歳のおばあちゃんたちの言葉を含めて。


――選挙に出て良かったことは何ですか?

私がFacebookで紹介したお店などに、露骨な嫌がらせがあって、ご迷惑をかけてしまった。私の耳にも届いていないことがいろいろとあったと聞いています。それでもすごく手応えがあって、この選挙の結果に問わず、この1カ月間、私と一緒にこの選挙を闘った人は少なくとも夢を見られたのではないか。次のステップに進めると、もっと面白い、いいことが出来ると思います。私自身も非常な財産を得ることが出来た。その意味で明日からまた新しいスタート。

私が訴えた、今のこの社会の根本にあるものがおかしいじゃないかということ、もっと人間の顔をした政治や経済や社会にしていかなければならないのではないか、「脱原発」だけではなくて社会全体を変えていかなければならないのではないかということ、このメッセージを県民の皆様の心に届けることができたと思っています。

[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-31 18:37 | 脱原発

ここから始まる。

  飯田さんは公開討論会で、短期で行う重要施策の中で具体的に
 脱原発「3+1」(上関原発白紙撤回、伊方・玄海再稼働慎重、中電への株主提案+震災がれき拒否)を
 挙げ、TPPやオスプレイにもはっきりNOと示していた。
  とても残念な結果だけれど、受け止めて次に進むしかない。
 

 ☆詳しい結果はこちら↓ 
 
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/senkyo/h24chiji-kekka.htm 

報道

☆日経新聞  山本・次期山口県知事、「コンビナート生かす」

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO44332610Q2A730C1LC0000/

☆産経ニュース  政府 山本氏当選を“歓迎” オスプレイ試験飛行に向け説得へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120730/plc12073021060012-n1.htm

☆中国新聞   山口知事に山本氏 批判票の重み忘れるな

http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh201207300065.html

☆中日新聞   山口県知事選 地域の選択 曲解するな

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2012073002000078.html

☆西日本新聞    山口県知事選 広がる既成政党への不信

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/315822


☆毎日新聞 クローズアップ2012:山口県知事選 保守王国に動揺
http://mainichi.jp/opinion/news/20120730ddm003010059000c.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆飯田てつなり×坂本龍一トークセッション「自然エネルギーと日本の未来」

IWJ 山口

http://www.ustream.tv/recorded/24353328

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 飯田さんのお話に逆に元気をもらった。 

 負けたのに、みんながますます燃えていて、なぜか胴上げされたり


 選挙中 97?歳のおばあちゃんに「97年生きてきて初めて投票したいと思える人に会った」と
 言われたり

 12歳の女の子に、「私が県知事になるまで、県知事をやって」とお願いされたり。


  心を打たれるのは、
 よりよい未来を選び取ろうとする方たちの必死の思いが溢れているから。 

 
 185,654票は、ただの数字ではなくて

 たくさんの人の、熱い思いがつまった重たいものに思える。

 
   

大きな意味を持つ通過点だったけれど、

 終わりじゃなくて、反省や得たものを持って、ここからまた新しくスタートしよう。

上関原発建設計画を凍結するとした山本氏の動向も注視する必要があると思う。

気になる記事があった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後記者団に、二井知事が上関原発の埋立免許延長を認めない意向を示していることについて「二井知事の判断は重い。踏まえた上で対処したい」と述べた。

 また、同原発計画については「県内外の有識者の意見を聞いたうえで、県民の安心安全の観点から判断すべきタイミングがあれば判断したい」と述べた。山本さんは選挙期間中、「脱原発依存は当たり前」と訴える一方で、上関原発建設計画は「凍結」を主張し、建設再開の余地は残している。

「山口知事選:山本氏、上関原発関連の免許延長認めぬ方針」毎日新聞 2012年07月30日 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、Tの個人的な感想でした。
  
 
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-31 02:15 | 脱原発

「僕らの熱い夏が終わる」

d0251710_18535972.jpg



http://www.facebook.com/55senkyo


初めて関わった選挙が素敵な選挙でよかった。

希望を感じられる選挙でよかった。
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-29 18:58 | 脱原発

来たれ日本の夜明け☆☆☆

d0251710_22295474.jpg


d0251710_22313193.jpg

候補者アンケート1・2 (朝日新聞7/20,21)



ポコアメンバーTより、個人的なお願いです。
投票率をアップさせようという
コンセプトのポスターアート大作戦、
ぜひシェア、いいね!をお願いします040.gif↓ ↓ ↓ 

http://www.facebook.com/55senkyo

被爆地ヒロシマから
愛をこめて
お隣山口を応援しています058.gif
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-27 22:31 | 脱原発

今週末、 広島でもワークショップ・アクションがあるそう!

058.gif28日(土)
056.gif広島連塾Sus☆テラスさん
※※※24日が申込みの締め切りだったようなのですみません。。

http://sus-terrace.jimdo.com/



広島連塾Sus☆テラスとは・・・「みんなのエネルギー・環境会議 広島」開催(2012.1.29)を機に設立した、広島県内環境NGOのネットワーク組織です。広島を、「脱原発」「脱温暖化」「食とエネルギーの自給」「地域活性化」を同時に達成する、”持続可能で、次世代の希望があふれる地域(Hiroshima for Sustainability)とすること”を目的に活動しています。



“エネカフェひろしま”

「エネルギー・環境の選択肢に関する国民的議論」広島セッション

“エネカフェひろしま”を開催します

(2012.7.28)


6月29日、政府の「エネルギー・環境会議」から「エネルギー・環境に関する選択肢」が提示され、7月5日には「エネルギー・環境の選択肢に関する国民的議論の進め方について」が、発表されました。


「みんなのエネルギー・環境会議(MEEC) 広島」を開催した経緯もあり、この「国民的議論」に呼応した場をつくりたいと思います。これからのエネルギー、環境、暮らしについて、意見や情報を共有しながら、一緒に考えませんか?


進行は、広島連塾Sus☆テラスで行い、ご参加の皆様にもご発言いただくワークショップ形式で進めます。


【日 時】7月28日(土)13:30~16:30
【会 場】EPOちゅうごく(環境省中国パートナーシップオフィス)
     広島市中区八丁堀16番11号 日本生命広島第二ビル2階
【参加費】無料
【定 員】30名

【ご参加申込締切日】7月24日(定員になり次第締切ります)

【「エネルギー・環境に関する選択肢」の解説・ポイントの提示】
 内閣官房 国家戦略室、広島連塾Sus☆テラスより

【ゲスト・コメンテーター】
 安藤 忠男 さん(広島大学名誉教授)
 武本 洋一 さん(備前グリーンエネルギー株式会社社長)
 ※その他数名、調整中です。


****************************

058.gif29日(日)
056.gif反原発デモ@TwitNoNukes中国さん

http://twitnonukescgk.blog.fc2.com/

ANTI NUCLEAR POWER. GET UP NEW CLEAR POWER.
【反原発デモ@広島】 VOL.2
なくせ原発! とめろ再稼働! 放射能はいらない!

7月29日(日) @広島 原爆ドーム前
13時30分 集合 / 14時 出発

【デモコース】
原爆ドームを出発 → 本通りアーケード街を直進 → パルコから左折 →
相生通りを左折し直進 → 原爆ドームへ帰着 (約1時間のコースです)


【注意事項】
●反原発・脱原発と関係のないテーマや団体の旗やのぼり、プラカードはご遠慮ください。

●大雨や荒天の場合は中止することがあります、ご了承ください。
また、雨天の場合はレインコートをご用意いただくなど傘のご使用はなるべくご遠慮ください。

●参加される方は太鼓などの楽器、プラカードや横断幕などを各自ご持参ください。
もちろん手ぶらでの参加もOKです。
ベビーカーも参加できます。
途中からの参加、途中から抜けることもOKです。

●暑くなりました、熱中症対策、飲料水のご用意を。


【TwitNoNukes中国】
Twitter : https://twitter.com/twitnonukescgk/
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-26 22:13 | イベント情報

7.29 選ぶ未来 つなぐいのち

d0251710_221616.jpg



d0251710_24526.jpg



d0251710_232041.jpg

[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-26 02:05 | 脱原発

☆ポスターアート大作戦☆

☆ポスターアート大作戦☆

広島じゃけど、勝手に応援♪♪


投票率で民意(民度)・住民の関心度の度合いが分かるといわれるそうです。
どの選挙でも、関心が高まってほしい!


072.gifアンケート!!

*上関原発  *TPP *米軍岩国基地 *社会保障と税の一体改革 に賛成or 反対?

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.468357103174516.113203.464842453525981&type=3#!/photo.php?fbid=468357219841171&set=a.468357103174516.113203.464842453525981&type=3&theater


072.gif候補者徹底比較! http://seijiyama.jp/special/yamaguchi_chijisen2012/hikaku.html

072.gifきみが山口を変える日 メロディ♪ ↓
http://soundcloud.com/takumaru_27/qd3qntykqryz

072.gifフェイスブックはこちら♪ ↓

         ↓ ↓ ↓
http://www.facebook.com/55senkyo

※※※自分で印刷しちゃうこともできるようです!(注:証紙が貼られたものは配布できるそうです。)

         ↓ ↓ ↓
https://www.dropbox.com/sh/lc4z30qkt44h7yk/U1A5ytSWYb










d0251710_2165731.jpg


d0251710_21394927.jpg



d0251710_2140090.jpg

[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-25 00:27 | 脱原発

原発がないと電気が足りなくなるの?

わかりやすそうなブログを発見♪ 
『電気事業便覧』を読まねば。。


☆オルソン・D・ヴェルヌさんのブログ

『原発がないと電気が足りなくなるの?』2011.8.18の記事から↓


http://ameblo.jp/tomodoi/

身近な中国・四国の場合は。。


○中国電力

中国電力管内の中国電力、その他の電気事業者、自家用発電を合わせた平成22年の発電設備の最大出力積算は20,691,000kw。そのうち原発は1,280,000kwで、全体に占める割合は6.18%(『便覧』20・21頁)。ピーク時の最大需要は平成20年に発生したもので11,963,000kw。平成21年では10,591,000kw(『便覧』114・115頁)。
平成20年程度の需要が発生しても、原発抜きの出力(20,691,000kw-1,280,000kw=)19,411,000kwに対して需要が占める割合は、61.63%程度。38%強の余力というのは、相当に余裕があると見てよい。


○四国電力
四国電力管内の四国電力、その他の電気事業者、自家用発電を合わせた平成22年の発電設備の最大出力積算は11,630,000kw。そのうち原発は2,022,000kwで、全体に占める割合は17.38%(『便覧』20・21頁)。ピーク時の最大需要は平成20年に発生したもので5,924,000kw。平成21年では5,345,000kw(『便覧』114・115頁)。
平成20年程度の需要が発生しても、原発抜きの出力(11,630,000kw-2,022,000kw=)9,608,000kwに対して需要が占める割合は、61.66%程度。ここも中国電力と同じく38%強の余力を持っている。
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-22 23:04 | 脱原発

『第4の革命 - エネルギー・デモクラシー』 

 


http://www.4revo.org/



第4の革命とは。。

 爆発的な風力発電導入を実現した、ドイツの1990年の電力買い取り法、そして2000年にドイツで制定され、その後太陽光発電の導入の起爆剤となった「再生可能エネルギー法」。これら2つの法律を制定させた中心人物こそ『第4の革命 – エネルギー・デモクラシー』のメイン出演者である、ヘルマン・シェーア氏である。この映画はシェーア氏の提案により4年がかりで完成。2010年、ドイツで最も観られ、その後のドイツのエネルギー政策に影響を与えたドキュメンタリー映画である。

 26日に下関にフェヒナー監督が来られるようです。

 山口県7月一斉上映会に合わせ、下関市、下関生涯学習プラザ(ドリームシップ)宙のホールで、『第4の革命』上映会とトークショーを行います。トークには、緊急来日する『第4の革命』監督のフェヒナー監督をはじめ、「ミツバチの羽音と地球の回転」監督の鎌仲ひとみさんや、配給会社代表、ユナイテッドピープルの関根ほかのゲストを予定しています。監督と来場者の皆様との対話の時間も設ける予定です。
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-21 17:19 | 脱原発

泣いても笑ってもあと2週間!!

すっかりポコアメンバーTの個人ブログと化してしまっている今日この頃のポコアブログです。


平生町に風車がありました。(写真は空と同化して見えないけど・・・)

d0251710_23551659.jpg



3.11から1年と4か月。

あくまで個人的に、これが1つの選択肢だと信じて前に進みます。

興味がある方は、7月はぜひ山口へどうぞ058.gif
[PR]

by pocoapoco-h | 2012-07-17 00:06 | その他