<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

【2014/7/9】いのちとみらいをつなぐパレード from Hiroshima

イベントのお知らせです。
集団的自衛権行使容認撤回を求めるパレードです。
主催はいのちとみらいをつなぐパレード実行委員会。

理由は「こどもたちのいのちを守りたい」ということ。
戦時下になれば、一番危険にさらされるのがこどもたちです。
「最小限度」という言葉は戦時下では通用しません。

日本の中に戦争をしたい人などいない、政府が戦争をしたがっているとは思えない、とよく言われますが、権力は腐敗・暴走する可能性があります。
それは歴史が証明していますし、現時点ですでに暴走は始まっています。

国民が権力者を縛り、すべての国民を守る為に憲法があるのです。
一政権が憲法解釈を変更することなどもってのほかです。
今回の閣議決定については、賛成派も反対派も一緒になって撤回を求めなければいけない部分だと思います。

------------------------
「いのちとみらいをつなぐパレード from Hiroshima」
戦争ができる国にしないために、
子どもたちにつなぎたい未来を想像しながら
みんなで一緒に歩こうよ。

★とき 7月19日(土)13:30~15:00
★ばしょ 原爆ドーム前
★さんか どなたでも(飛び入り歓迎!)

子どもたちにどんな未来をつなげたいか、想像しながら歩きましょう。
お花や草、野菜など持って、
音が出るやさしい楽器(電気を使わない)を鳴らしながら、歩きます。
シュプレヒコールは基本的にせずに歩きますが、声で伝えたい方は、ぜひ(^_−)−☆
プラカードやコスチューム、フラッグなどにメッセージを書いて、想いを伝えます。

ドレスコードは白。
何か白いものを身につけて歩きましょう。服、靴、スカーフ、花、などなど…。
一度真っ白な気持ちになって、子供達に伝える未来を考えます。

パレード終了後には、時間が許す方は
近くのカフェに移動してみんなでお話ししましょう(^_−)−☆

飛び入り参加の方のために、かわいいプラカードや草花など用意します。
手ぶらでもお気軽にー(^_−)−☆
キッズももちろん参加してね。
ファミリーで参加できるよう、ゆっくり歩きます(^_−)−☆

最新の情報や近況などはこちらのページを参照ください。
「いのちとみらいをつなぐパレード from Hiroshima」
フェイスブックイベントページ:https://www.facebook.com/events/260914194110693/

※記事中の画像掲載はフォトグラファー亀山ののこさんのご了承をいただいております。

d0251710_13461920.png
d0251710_13462848.png

[PR]

by pocoapoco-h | 2014-07-15 13:47 | イベント情報