<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

【2015/12/2(水)】福島原発ひろしま訴訟

福島原発ひろしま訴訟

2015/12/2(水)15時から、第二回口頭弁論が広島地方裁判所にて行われます。
今回は3人の原告が意見陳述します。
福島県の自主避難地域から避難し弁護士としても活躍している方、埼玉県から単身避難してきた方などが10分ずつ避難経緯や思いを語ります。

これまでの4年半を振り返り、変わらない日本に絶望し、それでも諦めないで、より良い未来を作って行きたいとの願いを持って、声をあげた私達です。
この経験が未来に役立つ様に、沈黙を破り、未だに終息しない原発事故を語り次ぐ、当事者としての責任を重く感じています。

現在の日本には原発事故による被害者救済の法律が何もありません。
広島でも、70歳~90歳の原告による黒い雨訴訟が12月7日に第一回口頭弁論を迎えることを見ても、いかに放射性物質による被害者の救済が困難であるか、それには核政策というアメリカと日本の問題が深く関わっているということが読み取れます。

今回の私達の訴訟は各人の精神的賠償を求める裁判になりますが、このことが、放射性物質による被害者の健康診断無料化など法的な制度確立の力につながる様、期待しています。

いつ次の原発事故が起こってもおかしくない、この日本に生きる多くの市民の皆さんに、自分のこととして関心を持っていただきたいのです。

室内への出入りは自由です。
大変ではありますが、赤ちゃんや子ども連れでも大丈夫です。
裁判所には広い駐車場あり昼~夕方6時くらいまで無料で停められます。
1時~2時にはそばの弁護士会館で交流会を企画しました。
お時間許せば是非こちらにもおいでて下さい。
当日のチラシを添付します。

福島原発ひろしま訴訟
原告団

連絡先:福島原発ひろしま訴訟 事務局
〒730-0013広島市中区八丁堀2-31-9階
広島みらい法律事務所
Tel:082-511-7772
Fax:082-511-7773
d0251710_11335771.png

[PR]

by pocoapoco-h | 2015-11-29 11:26 | 脱原発

【2015/12/9】いつか来た道?この尾道しかない!?

いつか来た道?この尾道しかない!?

1部 アーサービナード氏講演「コウカイサキニタタズ」
2部 アーサー氏と尾道市民によるクロストーク

日時 12月9日 水曜日 17:45~20:00(開場17:30)
   
入場無料(当日はカンパ箱を用意します。ご協力をおがいします)

会場 尾道公会堂別館
   尾道市久保1丁目15-1(本館から道路を挟んだ向かい側) 

問い合わせ:ビズー【BISOU】0848-38-9700

※託児はございませんが、お子様用のスペースをご用意します。
お子様連れの方は見守りをお願いいたします。

国内・外を問わず様々な問題が次々と私たちの前に飛び込んできます。
過去、現在、未来。私たちが生きるのは現在。
しかし全ての事柄において学べる対象は現在でもなく未来でもなく、過去であり、形があるものからしか学べません。
先人が作ったものから学ぶ。
家、建物、暮らす場所。
そしてそこは思考を生み出す場所でもあります。
アメリカ生まれの詩人と一緒に、日本のこれから、この街のこれからをみんなで考えてみましょう。
d0251710_23393366.jpg

[PR]

by pocoapoco-h | 2015-11-27 23:40 | イベント情報

【2015/11/29】憲法カフェひろしま@HEART BOOK CAFE

広島のママさん弁護士さんたちが主催されているそうです。
白島のグリーンパウンズさんのパウンドケーキもあるとのこと!
・・・・・・・・・・・・・
憲法カフェひろしま@HEART BOOK CAFE
日にち:11月29日(日曜日)
時間:14時~16時
場所:HEART BOOK CAFE(県民文化センター西隣ビル2階)
定員:20名
※託児はありませんが子連れOKです。
※オーガニックなスイーツとコーヒーをご用意しています☆
︎内容:ママさん弁護士と一緒のおはなし会
参加費:200円
申込み:080-3798-0276/kanasns@hotmail.com(ゆみば)
・・・・・・・・・・・・・
安保法制
TPP
マイナンバー
原発再稼働
「道徳」の成績評価 etc‥
いつの間に次々と決まっているけれど、本当に大丈夫?
なんだかモヤモヤ‥。
そんな気持ちをみんなで一緒におしゃべりしてみませんか?
d0251710_233627.jpg
d0251710_2333341.jpg
[PR]

by pocoapoco-h | 2015-11-27 23:04 | イベント情報