人気ブログランキング |

『第4の革命 - エネルギー・デモクラシー』 

 


http://www.4revo.org/



第4の革命とは。。

 爆発的な風力発電導入を実現した、ドイツの1990年の電力買い取り法、そして2000年にドイツで制定され、その後太陽光発電の導入の起爆剤となった「再生可能エネルギー法」。これら2つの法律を制定させた中心人物こそ『第4の革命 – エネルギー・デモクラシー』のメイン出演者である、ヘルマン・シェーア氏である。この映画はシェーア氏の提案により4年がかりで完成。2010年、ドイツで最も観られ、その後のドイツのエネルギー政策に影響を与えたドキュメンタリー映画である。

 26日に下関にフェヒナー監督が来られるようです。

 山口県7月一斉上映会に合わせ、下関市、下関生涯学習プラザ(ドリームシップ)宙のホールで、『第4の革命』上映会とトークショーを行います。トークには、緊急来日する『第4の革命』監督のフェヒナー監督をはじめ、「ミツバチの羽音と地球の回転」監督の鎌仲ひとみさんや、配給会社代表、ユナイテッドピープルの関根ほかのゲストを予定しています。監督と来場者の皆様との対話の時間も設ける予定です。

by pocoapoco-h | 2012-07-21 17:19 | 脱原発